西村家の神戸ビーフはここが違う。

神戸牛
オーナー自らセリに行き、納得のいくものを購入。

精肉店直営の西村家はオーナー自身が神戸西部市場に牛の買い付けに行っております。 牛を育てた経験を生かし牛の血統や肥育月齢、牛の食した飼料を見て吟味し、自分の目に適った 一頭を競り落としています。西村家のお肉は最高ランクA5、A4の但馬牛とその中でも特に逸品とされる神戸ビーフを使用しておりますが、お肉は時季により味が異なることがあります。霜降りが綺麗から必ず美味しいというわけではありません。西村家では、長年の経験と情報により、その時に一番いい状態の素材をオーナー自らがセリで仕入れお客様に間違いのない商品をご提供しています。